オールインワンジェル比較ランキング@NO1のジェルはこれ!

オールインワンゲルとEGF

オールインワンゲルに含まれる成分にEGFがあります。この成分が配合されていることで美肌効果がグンとアップすることができるのです。
もともとは、EGFとはタンパク質の一種で皮膚を再生する働きがあることから、もともとは、整形外科の分野ではやけどなど治療に利用されてきた成分です。非常に高価な成分なので、医療分野を中心に利用されてきました。
EGFは本来は人間の体内に備わっているのですが、加齢が原因で減少してしまいます。肌のターンオーバー活動には欠かせない働きになっているのですが、加齢による減少はそのサイクルを乱し、肌の老化を誘因してしまいます。つまり、肌はターンオーバーが正常に行われれば、肌は常に正常な状態に再生され、ハリのある美肌を維持することが可能になるということなのです。
EGFはアンチエイジングにも効果を発揮するのですが、安価に利用することができるようになったことで、コスメに応用できるようになりました。オールインワンゲルに配合すれば、美肌効果がアップすることは夢ではありません。そしてシミ、そばかす、シワ、たるみの改善が期待できます。。
ターンオーバーは肌の再生能力のことです。EGFを配合したオールインワンゲルは肌が生まれ変わるサポートをしてくれます。使い続ければ、肌のトラブルや老化の予防をすることができるでしょう。
実は、EGFはアメリカのコーエン博士が発見したのですが、1986年にはノーベル医学生理学賞を受賞しています。このような偉大な博士が発見した成分ですから、効果も期待できるでしょう。